いらない脂肪細胞とはお別れ!

ダイエットを成功させてもリバウンドを繰り返してしまう、胸が真っ先に痩せてしまうので困っているという人におすすめなのが、脂肪細胞ごと除去できる脂肪吸引です。お尻やお腹などの脂肪細胞を減らすことでリバウンドを封じ、狙ったところだけ痩せられるということで人気が広まりました。プチ整形の一つとして注射だけで部分痩せが可能なメソセラピーもありますよね。でも、この方法だと一度に減らせる脂肪の量が少ないのがネックです。まとまった量の脂肪を一度に取り除きたいなら、脂肪吸引の方に軍配が上がります。顔に脂肪がつきやすくてパンパンに膨れたように見える人や、少しずつ脂肪を減らしてボディラインを微調整したい人は、メソセラピーやBNLSの方がいいかもしれません。吸引にはカニューレという細い管を使うことが多いです。

自分の組織を使うから安全性が高い

脂肪吸引でサイズダウンを成功させた後に、取り除いた脂肪を他の部位に注入することが可能です。ほんの少し前まで自分の身体の中に存在していた脂肪を使うので、身体にフィラーやシリコンなどを入れたくない人にもいいのではないでしょうか。本物の脂肪だから、触った時に不自然な感じもありません。取り出した脂肪の注入箇所は、バストや顔などです。シリコンバッグのようにレントゲンに映る心配もないですし、脂肪が身体に吸収されやすいという問題も、コンデンスリッチ豊胸などの新しい方法が登場したことでカバーできるようになりました。頬が痩せこけて不健康に見えるのが気になる人は、顔に脂肪を注入してもらうといいですね。

フォトフェイシャルは、シミ、しわ、そばかす、ニキビ跡、毛穴の開きのようなお肌の悩みのほとんどを解決してくれます。また、医療機関でしか受けることはできません。